ひざサポートコラーゲンで軟骨成分は増えるの?

ひざサポートコラーゲンの臨床試験によると、だいたい8週目くらいから効果があらわれたという結果が出ています。

このサプリメントを摂り続けると、膝の軟骨成分はどんどん増えてくるのでしょうか。

【軟骨成分はコラーゲン】

私たちの関節の骨と骨との間にはクッションがあって、それがあるために関節がしなやかに動くようになっています。

クッションが無いと骨同士がぶつかって激しい痛みを伴いますが、それがないのはクッションが衝撃を吸収してくれているからです。

そのクッションはコラーゲンでできていて、年齢と共に減ってくるものです。

それで年齢を重ねると膝が痛くなったりするのです。

※参考ページ>>腰痛・膝痛 | のびのびねっと(全社共)

【コラーゲンを増やすために】

年齢と共にコラーゲンは減ってくるのですが、それを補うために食事に気をつけても食事だけでコラーゲンは十分賄えません。

不足分はサプリメントで補わないと追い付かないのです。

そこでおすすめなのがひざサポートコラーゲンです。

これを毎日続けて飲むことで膝関節の軟骨成分は徐々に増え、関節のクッションができてくるのです。

【低分子コラーゲンで吸収されやすい】

ひざサポートコラーゲンに含まれているコラーゲンは、コラーゲンペプチドといって通常のコラーゲンよりも分子が小さいため、吸収されやすくなっています。

通常のコラーゲンでは吸収が遅く、なかなか補えないのですが低分子コラーゲンなのでいち早く吸収され、膝関節のサポートを行うのです。

さらにヒアルロン酸やコンドロイチンも配合されているため、より効果的となっているのです。